ブラック歯科医院の特徴


事前にブラック歯科医院の特徴を把握してから転職を行う

どの業界にもブラック企業は存在します。歯科医院の中にもブラック歯科医院と呼ばれる歯科医院が存在するのは確かですね。

安易な考えで職場選びをしてしまうとブラック歯科医院に就職してしまう可能性も高くなるので、事前にブラック歯科医院がどのような歯科医院なのかをしっかり把握してから転職を行うようにしましょう。

現在では歯科衛生士専門求人サイトを利用する事で面接前に歯科医院を現場見学する事もできるので自分の目でブラックな歯科医院なのかを確認する事ができます。

ブラック歯科医院の特徴を把握していれば職場見学の時に自分の目でしっかりその歯科医院がブラックなのかを見極める事ができるので、転職をお考えの歯科衛生士さんはブラック歯科医院の特徴をしっかり把握するようにしましょう。

ここではブラック歯科医院の特徴をご紹介しています。

求人内容と条件が違う

求人では良い事ばかり書いてあるのに実際に働きはじめたら求人内容と条件が違った、という話はよく聞きますね。

そして、こうした歯科医院はブラック歯科医院の典型的な例ですね。特に好条件・高待遇の求人には注意しましょう。

面接時にその条件・待遇で働けるのかをしっかり確認しましょう。この時に少しでも濁された返答の場合はその条件・待遇ではない可能性もあるのでブラック歯科医院だという事を疑った方がいいでしょう。

医院長のパワハラ、セクハラがひどい

歯科医院のほとんどの院長は男性になり、歯科医院のほとんどが女性になります。

立場的にも男性、院長という事で歯科衛生士相手に無茶な指示を出したり、きつい言葉を浴びせたり、中にはセクハラをしてくる院長もいます。

こうした環境では働きたくはありませんよね。

就業後に後悔しないためにも女性が院長を務める歯科医院に就職する、現場見学をして院長の人間性を見極めるようにしましょう。

治療以外にも事務の仕事や雑用がある

小さな歯科医院では歯科衛生士が事務の仕事を行ったり、雑用を行う事があります。

こういった治療以外の仕事がある歯科医院のすべてがブラックな歯科医院ではありませんが、仕事が増える事で自身の仕事量も増えますし、残業が増える事もありますので、こうした歯科医院にも注意した方がいいでしょう。

ホワイトな歯科医院や職場環境が整っている歯科医院ですと、事務職のスタッフを別に雇っており、歯科衛生士が治療に専念できる職場環境に力を入れています。

こうした情報は事前に収集する事ができるのでその歯科医院の人員配置もしっかり確認するようにしましょう。

派閥がある、ベテランスタッフが権力を握っている

歯科医院の規模やその歯科医院で働いているスタッフの数にもよりますが、派閥があったり、権力を握っているベテランスタッフがいる歯科医院は人間関係に問題がある可能性があるので注意しましょう。

人間関係に問題があると働きづらくなりますし、仕事に対するモチベーションも上がりませんので、現場見学を利用してどのようなスタッフが働いているのかを自分の目で確認しましょう。

ブラックの歯科医院に転職しない方法

現在、転職をお考えの歯科衛生士さんの誰もがブラックな職場には転職をしたくないと望んでいる事でしょう。

では、ブラックな歯科医院への転職を避けるにはどうすればいいのでしょうか?

それは歯科衛生士専門求人サイトを利用する事。

現在、歯科衛生士さんの転職をサポートしてくれる求人サイトがあり、歯科衛生士専門求人サイトを利用することでブラックな歯科医院への転職を避ける事ができます。

歯科衛生士専門求人サイトは評判や口コミ次第で信頼度は大きく左右されます。

ブラック歯科医院の求人を扱ってしまうとたちまち評価が下がってしまうので求人サイト側も歯科医院の事を調べてから求人を掲載しているんですね。

歯科医院の雰囲気や院長の人柄、スタッフの人間関係、労働条件、離職率などの事を調べたうえで安全な歯科医院の求人を掲載しています。

また、就業後のアフターフォローの中からもその歯科医院の情報を収集しているので歯科医院の内部情報をしっかりと把握しています。

ですので、歯科衛生士専門求人サイトで見つける事ができる求人はほぼホワイトな歯科医院の求人といっていいでしょう。

一般的な求人サイトの方がブラックな歯科医院に転職してしまう確率が高くなってしまうので現在、お仕事探しをしている歯科衛生士さん、転職をお考えの歯科衛生士さんには是非、歯科衛生士専門求人サイトを利用してほしいと思います。

おすすめの歯科衛生士専門求人サイトとしてご紹介したいのが、

⇒ジョブメドレー
⇒ファーストナビ歯科衛生士

上記の2つの歯科衛生士専門求人サイトは業界ではトップクラスの求人数を誇る歯科衛生士専門求人サイト。様々な歯科衛生士求人を扱っていますし、転職に役立つ情報をしっかり収集する事ができます。

また、転職をサポートしてくれる専任コンサルタントもいて、このコンサルタントから歯科医院の内部情報を収集する事ができます。また、職場見学ができるサービスもあり、自分の目でその歯科医院を確認する事もできます。

このように歯科衛生士専門求人サイトを利用する事で自分一人では収集する事ができない情報をたくさん収集する事ができるんですね。事前にその歯科医院の事を把握する事ができれば就業後の後悔もなくなり、転職を成功させる事ができますよ。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ブラック歯科医院の特徴:関連ページ

歯科衛生士転職 面接ポイント
しっかり面接対策を行なって万全な状態で面接に挑む 採用をもらうためには面接をクリアする事が必須ですね。歯科医院 […]
歯科衛生士転職 志望動機作成ポイント
印象の残るオリジナルの志望動機を作成する事がポイント 求人市場では売り手状態が続いている歯科衛生士求人。しかし […]
歯科衛生士転職 履歴書作成ポイント
好印象を与える事ができる履歴書を作成する ここでは転職をお考えの歯科衛生士さんへ。履歴書作成のポイントをご紹介 […]
ブラックな歯科医院への就職を避ける方法
安易な考えで仕事探しをしている方ほどブラック歯科医院に就職してしまう 最近、ブラック企業が社会問題にもなってい […]
手当たり次第に求人探しを行わない
安易な考えだと就業後に後悔してしまう可能性がある 現在、転職をお考えの歯科衛生士さんへ。 ただ就職できればいい […]
30代歯科衛生士の転職
歯科衛生士は年齢関係なく転職を行う事ができる 転職をお考えの30代歯科衛生士の方へ。 30代を超えると転職は不 […]
面接前に職場見学をして職場環境を確認する
職場見学で見ておくべき3つのポイント 転職をする上で、職場の雰囲気やスタッフ同士の人間関係などは気になるポイン […]
正社員で働きたい!歯科衛生士の正社員求人を見つけるには
歯科衛生士専門求人サイトで紹介されている求人のほとんどは非公開求人 歯科衛生士の求人は、ハローワーク・求人雑誌 […]
自分に合った職場を見つけるには
長期間しっかりと働ける環境だある事が大切 歯科衛生士が仕事を続けていくときにとても大切なことは、長期間しっかり […]
歯科衛生士求人が増える時期
1年を通して求人が最も増える時期は3月 歯科衛生士は、歯科衛生士養成機関(専門学校・短期大学・大学)などの専門 […]