労働時間・拘束時間が長い


朝早くから夜遅くまでの長時間診療などをしている歯科クリニックが多い

近年コンビニより多いと言われている歯科医院。

歯科医院の数は、右肩上がりで増え続けています。

2013年には約6万8000軒に達し、全国に約5万店舗あるコンビニより多い数となっています。

同じ道添いに歯科医院があるという歯科飽和状態が続く中、歯科医院は医療業界の中でも競争の激しい状況となっています。

歯科医師は開業しても、だまっていたら患者さんが来る時代ではないので、患者さんを増やそうとする意識が高く、他の歯科医院との差別化を図るため朝早くから夜遅くまでの長時間診療などの経営努力をしています。

会社や学校に行く前や、終わった後にでも通えるような診療時間になっているということですね。

最近の歯科医院には、一般企業でいう定時9時から17時の診療をしている歯科医院はほぼ99%近くありません。

1日の診療時間が長くなる傾向があり、深夜に診療をしている歯科医院もあるほどです。

このように、それぞれの歯科医院の環境によって診療時間の違いがあるため、雇用環境も変わってきます。

実働は8時間でも拘束時間が長くなる歯科医院も多い

歯科医院にとって、必要不可欠な歯科衛生士。

歯科衛生士は歯科医師の指示のもと、医療行為ができるので歯科医院にとってなくてはならない存在です。

歯科医師のアシスタント業務の他に、患者さんへのお口の健康の指導、スケーリング(歯石取り)、ブラッシング指導など毎日ハードにこなしている方が多いのではないでしょうか。

歯科医師のパートナーとなれるであろう歯科衛生士ですが、歯科医院によっては人材不足により歯科衛生士を確保できない場所もあります。

長時間診療をしている歯科医院で、スタッフの数が足りていないと長時間労働になる傾向があるようです。

・朝9時から夜9時までの通しのシフトが続く
・治療が終わっても掃除や次の日の準備が終わるまで帰れない。
昼休みはたっぷりあるけど、拘束時間が長くプライベートの時間が取れない。

このように、診療時間外にも働くことが多いので拘束時間が長くなる歯科医院も多いようです。

患者数に対して、スタッフの人数が多数いる歯科医院では就業時間がシフト制となっていますが、スタッフの人数が少ない歯科医院では毎日フルタイムで働いている歯科衛生士もいます。

中には、長時間勤務に疲れて転職や退職を考える歯科衛生士も多いのではないでしょうか。

あなたの就業希望条件に合わせた職場への転職を考えているのなら、歯科衛生士求人サイトで新しい働く場所を探してみませんか。

下記の歯科衛生士求人サイトですと豊富な歯科衛生士求人を見つける事ができるので選択肢を増やしながらお仕事探しを行う事ができますよ。

⇒ジョブメドレー

⇒ファーストナビ歯科衛生士

より多くの歯科衛生士求人を見つける事ができれば、労働時間・拘束時間が長くない歯科医院の求人が見つかる可能性も高くなりますよね。

上記でご紹介した歯科衛生士求人サイトは様々な歯科衛生士求人を扱っており、見る事ができる求人の中には他の求人サイトでは公開されていない非公開求人もあります。

好条件・高待遇の求人が非公開求人として扱われる傾向にあるので労働時間・拘束時間が短い歯科衛生士求人もすぐに見つける事ができますよ。

現在、労働時間・拘束時間が長いという不満や悩みを抱えている歯科衛生士さんには上記でご紹介した歯科衛生士求人サイトに一度、目を通す事をおすすめします。そして、今よりも働きやすい職場を見つけた場合には転職をするという事も視野に入れてほしいと思います。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

労働時間・拘束時間が長い:関連ページ

週末・祝日休めない
24時間診療、土日祝日診療を行なっている歯科医院も増えてきている 歯科医院の診療日や休診日に応じて、歯科衛生士 […]
給料が安い・福利厚生に不満
仕事内容の割に給料が安い歯科衛生士 歯科衛生士の仕事は、患者さんのお口の中の健康をサポートすることです。 仕事 […]
家庭・育児と両立するため
歯科衛生士の仕事と家事・育児を両立するのは難しい 歯科衛生士は、ほぼ女性が活躍している職業と言えます。 そのた […]
院長やスタッフとの人間関係
人間関係で悩んでいる歯科衛生士さんへ 院長やスタッフとの人間関係を転職理由や退職理由にしている歯科衛生士さんは […]