歯科衛生士求人特集 > 歯科衛生士 転職 > 歯科医院から口腔外科へ転職

歯科医院から口腔外科へ転職


口腔外科へ転職をしてスキルアップ

歯科衛生士さんが専門学校を卒業してまず初めに選ぶ職場は歯科医院になる事が多いと思います。

歯科医院では主に虫歯や歯周病の治療が行われ、歯科衛生士が学ぶ事ができるものは歯科衛生士の基本になり、歯科衛生士として働いていく際には必要になってきます。

もちろん、基本以外にも様々なスキルを身に付ける事もできます。

しかし、何年も歯科医院の歯科衛生士として働いていると身に付くスキルも少なくなってくるんですよね。

常に最先端の医療技術を駆使している歯科院では新しいスキルを身に付けていく事はできますが、そうではない場合、自身のスキルアップを図る事が難しくなってしまいます。

歯科衛生士として働いている方の中には日々、スキルアップをしていきたいとお考えの方も多く、自身のスキルアップを図るために転職を行う方も多いですね。

そんなスキルアップを図るための転職を考えている歯科衛生士さんの中には新しい職場に口腔外科を選択する方も増えてきています。

一般的な歯科医院では主に虫歯や歯周病の治療が行われますが、口腔外科ではお口の周囲の疾患などの治療が行われます。

お口の周囲の疾患には、埋伏歯や顎関節症、外傷、神経性疾患などがあり、歯科医院では行われない治療に関わる事ができます。

これらの治療に携わる事ができるので歯科衛生士としてのスキルも大きく上げる事ができます。

待遇面も改善できる可能性がある

口腔外科の歯科衛生士として働く際、病院での勤務になります。

歯科院では比較的個人で経営されている医師が多く、歯科医院に雇われる事になりますが、口腔外科は病院に雇われる事になります。

病院とひとことでいっても様々で総合病院や国公立の病院、大学病院もあり、勤務する場所で待遇面や職場環境は大きく変わってきますね。

歯科院での勤務の時よりも高待遇・好条件で働く事ができる可能性もあります。

また、病院の規模が大きければ安定して働いていく事もできますから、一度就職してしまえば安定した収入を得る事ができるでしょう。

このように口腔外科に転職をする事でスキルアップもできますし、待遇面も改善できる可能性もあります。

現在、転職をお考えの歯科衛生士さんには歯科衛生士として口腔外科へ転職する事も検討してみてはいかがでしょうか。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

歯科医院から口腔外科へ転職:関連ページ

歯科衛生士教職員へ転職
歯科衛生士のスキルを教職員に活かす 歯科衛生士の資格は教育機関でも活かす事ができます。 あなた自身も歯科衛生士 […]
歯科衛生士として保健所へ転職
保健所でも活躍できる歯科衛生士 多くの歯科衛生士が活躍している職場が歯科医院になります。 歯科衛生士=歯科医院 […]
歯科衛生士から医療機器メーカーへ転職
歯科衛生士のスキルを活かして医療機器メーカーへ転職 現在、転職を考えの歯科衛生士さんには視野を広げて求人探しを […]
歯科衛生士として介護業界へ転職
介護業界で活躍する歯科衛生士 歯科衛生士が活躍できる職場は歯科医院だけではありません。 近年、介護業界で活躍を […]