歯科衛生士求人特集 > 歯科衛生士 転職 > 歯科衛生士として介護業界へ転職

歯科衛生士として介護業界へ転職


介護業界で活躍する歯科衛生士

歯科衛生士が活躍できる職場は歯科医院だけではありません。

近年、介護業界で活躍をしている歯科衛生士も増えてきており、高齢化が進んでいる現在、介護業界でも歯科衛生士の活躍の場は広がってきています。

そして、介護業界での歯科衛生士の需要も高まりつつありますね。

介護業界での歯科衛生士の役割は高齢者の口内の健康を通して身体の健康をサポートする事が主になります。

歯科衛生士は予防歯科のエキスパートでもありますので口内の健康に関する専門的な知識を持っています。

高齢者に対して、そしゃく指導、歯の健康指導、口腔ケアなどを行なって健康をサポートしていきます。

高齢者の場合、口内の健康がそのまま身体の健康にも繋がってしまう事が多いですので身体の健康を維持するためにも口内の健康もしっかり維持しなければいけないんですね。

将来的な事を考えて介護業界へ転職する事もあり

介護業界の歯科衛生士求人を見てみると様々な働き方の求人を見る事ができますね。

正社員での働き方はもちろん、パートやへ派遣などの働き方もあるので自分に合った働き方を選択する事ができます。

家庭を持っている方ですとパートや派遣といった働き方を選択すれば仕事と家庭を両立しながら働いていく事ができます。

また、介護業界では歯科医院での働き方と違い、残業や拘束時間も比較的少ないと言います。

歯科医院での労働環境に不満があって介護業界に飛び込んでくる歯科衛生士さんも少なくはありません。

今後も今以上に歯科衛生士を必要とする介護施設が増えると予想されているので介護業界での働き口も今以上に広がる事でしょう。

そして、介護業界で実務経験を積めば介護福祉士やケアマネジャーへキャリアアップする事も可能です。

歯科医院での歯科衛生士とはまた違った働き方になりますが、将来的な事を考えて介護業界へ転職する事も視野に入れてもいいのではないでしょうか。

介護業界のお仕事には将来性がしっかりありますので現在、転職をお考えの歯科衛生士さんには介護業界への転職も検討してもらいたいと思います。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

歯科衛生士として介護業界へ転職:関連ページ

歯科医院から口腔外科へ転職
口腔外科へ転職をしてスキルアップ 歯科衛生士さんが専門学校を卒業してまず初めに選ぶ職場は歯科医院になる事が多い […]
歯科衛生士教職員へ転職
歯科衛生士のスキルを教職員に活かす 歯科衛生士の資格は教育機関でも活かす事ができます。 あなた自身も歯科衛生士 […]
歯科衛生士として保健所へ転職
保健所でも活躍できる歯科衛生士 多くの歯科衛生士が活躍している職場が歯科医院になります。 歯科衛生士=歯科医院 […]
歯科衛生士から医療機器メーカーへ転職
歯科衛生士のスキルを活かして医療機器メーカーへ転職 現在、転職を考えの歯科衛生士さんには視野を広げて求人探しを […]