歯科衛生士の将来性


歯科衛生士からキャリアアップする事も可能

歯科衛生士は、歯や口腔に関する専門的な知識や技術を要する国家資格です。

「全身の健康はお口の健康も重要である」と国も力も入れて取り組むようになったことを受け、歯科医療の現場では歯科衛生士の需要が高まってきています。

人のお口と体の健康に関わるスペシャリストの歯科衛生士。

歯科診療所が無くなるということは、現実的に考えにくいことから将来性は十分に備わっているでしょう。

また、歯科衛生士になって働いた後にも様々なことに挑戦することができます。

認定歯科衛生士になる。

日本歯周病学会認定歯科衛生士・インプラント専門歯科衛生士・日本歯科審美学会歯科認定士・ホワイトニングコーディネーター・日本成人矯正歯科学会矯正歯科衛生士・日本小児歯科学会認定歯科衛生士など

ケアマネージャーなどの国家資格を受ける。

歯科衛生士として5年以上の現場勤務があることが条件

このような専門的な知識を身に付けることで、更に専門的な仕事をすることが可能となります。

歯科衛生士の仕事は、歯科医のアシスタントだけが仕事ではありません。

専門性が高い知識や技術を身に付けながら、幅広い場所での活躍ができる職業です。

こうしたことから、キャリアアップをしたり、歯科衛生士を生涯の仕事として働きたいという気持ちがある方は取得しておきたい資格となりますね。

高齢者介護施設や訪問施設などでのニーズも高まっている

年々、高齢者社会が進んでいます。

超高齢化社会は目の前とも言われていますよね。

高齢者の人数が増えてきていることと共に、高齢者への口腔ケアが注目されています。

高齢者に関する歯科衛生士の仕事内容は、お口の中をキレイに保つことが目的とする訪問診療となっています。

お口の中に汚れがたまったままでいると、細菌などにより肺炎などの病気になるリスクが高まると言われています。

キレイに保つことで、そのような病気への予防にもつながります。

歯石や歯垢の除去をして、歯やお口の中の改善、普段続けられるようにセルフケアの指導などを行う歯科衛生士の必要性はとても高くなり、将来性があると言えます。

しっかりとお口の中のケアができる高い知識を持った歯科衛生士の役割は非常に大切になっています。

このように、歯科衛生士が働く場所は歯科医院や病院だけではありません。

高齢者介護施設や訪問施設などでのニーズが高まることで、歯科衛生士の資格をもっていれば再就職などに困ることはないと思われます。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

歯科衛生士の将来性:関連ページ

パートの歯科衛生士求人
パートを積極的に募集している歯科医院も増えてきている 歯科衛生士の求人を見ているとパートでの働き方ができる求人 […]
派遣の歯科衛生士求人
派遣での働き方を選択する歯科衛生士さんも増えている 一昔前と違い現在、歯科衛生士の働き方は様々です。 パートを […]
歯科衛生士求人の現状
様々な職種の歯科衛生士求人を見る事できる 歯科業界で重要な役割を担う歯科衛生士。 どの歯科医院でも歯科衛生士は […]
歯科衛生士の給料・年収
歯科衛生士の平均年収・月収 歯医者さんに行くと、歯科医師のそばで治療のアシストをしている女性がいますよね。 そ […]
歯科衛生士のやりがい・魅力
歯科衛生士にはやりがい・魅力がいっぱい! 歯やお口の健康を守ることは、健康でハツラツとした生活を送るにはとても […]
歯科衛生士が活躍している職場
歯科衛生士の就職先は歯科医院だけではない 歯科衛生士を目指すには、高校を卒業後歯科衛生士を養成する専門学校・短 […]
歯科衛生士の役割・仕事内容
口腔衛生を通して体の健康や元気を守る専門職 何歳になっても、自分の歯で食事ができ、会話を楽しむことができること […]