歯科衛生士求人特集 > 歯科衛生士 転職ポイント > 歯科衛生士の転職は何歳まで可能?

歯科衛生士の転職は何歳まで可能?


歯科衛生士の転職は何歳になってもできる

歯科衛生士は永久的に持っていられる医療系の国家資格です。

歯科衛生士の資格を一度取得すると、更新の必要がなく日本全国で就職や転職をする時に有利になります。

しかし、歯科衛生士の仕事を生涯の仕事としている人は意外と少ないのはご存じでしょうか。

歯科衛生士のほぼ100%は女性が活躍しています。

結婚・出産・育児などライフステージの変化によって退職をする歯科衛生士は少なくありません。

このようなことなどから歯科衛生士の人手不足が続いています。

若い歯科衛生士が多く活躍している歯科衛生士ですが実は現在歯科衛生士として働いている40代、50代もたくさん働いています。

年代別に見た就業している歯科衛生士〈厚生労働省〉

平成18年度就業率
25歳未満・・・18.286人
25~29歳・・17.754人
30~34歳・・13.893人
35~39歳・・12.093人
40~44歳・・10.228人
45~49歳・・75.49人
50歳以上・・・7.136人

平成26年度就業率
25歳未満・・・12.614人
25~29歳・・19.587人
30~34歳・・16.693人
35~39歳・・16.701人
40~44歳・・17.104人
45~49歳・・14.461人
50歳以上・・・19.139人

年代別でみると、20代の就業率が減少しているのに対し、40代以上の就業率が増加しているのがわかると思います。

50歳以上の就業率は、8年ほどで2倍以上の人数になっていますよね。

子育てを終えて落ち着いて歯科衛生士への復職や、パートや時短勤務などの勤務形態を選択することができるようになってきたことで大幅に増加したのではと思われます。

このことから、歯科衛生士の転職は何歳になってもできると判断することができるでしょう。

年齢を重ねているからできる事、必要とされる事もある

しかし、歯科衛生士の求人は年齢制限があったりブランクのある方をお断りしたりすることは実際にあることです。

それには歯科医院側にも理由があり、現スタッフとの年齢差やバランス、忙しさへの対応力・体力が続くか、即戦力となるか、1人立ちできているか、など様々です。

歯科衛生士は、実務経験豊富な方が強みを持つことができる資格です。

年齢を重ねているからこそできることもありますし、必要とされることもあります。

歯科衛生士の転職を希望する方の理由は様々ありますよね。

今までの経験を活かして他の歯科医院で腕を試してみたい。
子育てがひと段落したので、復職したい。

などがあると思います。

歯科衛生士は技術職になり、実務経験がとても重要な職業になりますね。

けれども転職をしたいと言う方は、いろいろな社会経験をされているのでコミュニケーション能力が高く思いやりや気配りなどがプラスされた歯科衛生士になれることでしょう。

歯科衛生士さんにおすすめの求人サイト

現在、お仕事探しをしている歯科衛生士さんには是非、歯科衛生士専門求人サイトを利用してお仕事探しを行なって頂きたいと思います。

歯科衛生士専門求人サイトを利用する事で断然、有利にお仕事探しを行う事ができるんですね。

正社員求人はもちろん、子育てが落ち着いて復職しようとしている歯科衛生士さん向けの求人も多く見つける事ができます。

復職を歓迎している求人、ブランクありOK!、家庭と両立OK!、短時間勤務、週1~OK!、というようパート求人も見つける事ができるので幅を広げてお仕事探しを行う事も可能です。

このように様々な歯科衛生士求人を見つける事ができるので今の自分に合ったお仕事も見つけやすく、納得のいく就職・転職を行う事ができます。

また、歯科衛生士専門求人サイトにはお仕事探しをサポートしてくれる専任コンサルタントもいます。専任コンサルタントに希望条件を伝えておけばその条件に見合った求人をピックアップして紹介してくれるので効率よく自分が探しているお仕事を見つける事ができますよ。

現在、お仕事探しをしている歯科衛生士さんにおすすめの求人サイトとしてご紹介したいのが、

⇒ジョブメドレー
⇒ファーストナビ歯科衛生士

この2つの歯科衛生士専門求人サイトは先ほどご紹介したように数多くの歯科衛生士求人を扱っていますし、転職に役立つ情報もしっかり収集する事もできるのでこれらの求人サイトを活用する事で有利にお仕事探しを行う事ができますよ。

お仕事探しをサポートしてくれるコンサルタントもいるので利用する価値は十分にあります。もちろん、歯科衛生士専門求人サイトの登録・利用はすべて無料ですので利用して損をする事はなにもないのでおすすめです。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

歯科衛生士の転職は何歳まで可能?:関連ページ

歯科衛生士転職 面接ポイント
しっかり面接対策を行なって万全な状態で面接に挑む 採用をもらうためには面接をクリアする事が必須ですね。歯科医院 […]
歯科衛生士転職 志望動機作成ポイント
印象の残るオリジナルの志望動機を作成する事がポイント 求人市場では売り手状態が続いている歯科衛生士求人。しかし […]
歯科衛生士転職 履歴書作成ポイント
好印象を与える事ができる履歴書を作成する ここでは転職をお考えの歯科衛生士さんへ。履歴書作成のポイントをご紹介 […]
ブラック歯科医院の特徴
事前にブラック歯科医院の特徴を把握してから転職を行う どの業界にもブラック企業は存在します。歯科医院の中にもブ […]
ブラックな歯科医院への就職を避ける方法
安易な考えで仕事探しをしている方ほどブラック歯科医院に就職してしまう 最近、ブラック企業が社会問題にもなってい […]
手当たり次第に求人探しを行わない
安易な考えだと就業後に後悔してしまう可能性がある 現在、転職をお考えの歯科衛生士さんへ。 ただ就職できればいい […]
30代歯科衛生士の転職
歯科衛生士は年齢関係なく転職を行う事ができる 転職をお考えの30代歯科衛生士の方へ。 30代を超えると転職は不 […]
面接前に職場見学をして職場環境を確認する
職場見学で見ておくべき3つのポイント 転職をする上で、職場の雰囲気やスタッフ同士の人間関係などは気になるポイン […]
正社員で働きたい!歯科衛生士の正社員求人を見つけるには
歯科衛生士専門求人サイトで紹介されている求人のほとんどは非公開求人 歯科衛生士の求人は、ハローワーク・求人雑誌 […]
自分に合った職場を見つけるには
長期間しっかりと働ける環境だある事が大切 歯科衛生士が仕事を続けていくときにとても大切なことは、長期間しっかり […]