歯科衛生士求人特集 > 歯科衛生士辞めたい! > 歯科衛生士の離職率・転職回数

歯科衛生士の離職率・転職回数


歯科衛生士は離職率が高い?

歯科衛生士の離職率が高いことが指摘されています。

10年間同じ歯科医院で働き続ける歯科衛生士の数は全体の5%にも満たないと言われているほど。

転職や退職をしたことがある歯科衛生は、約65%になり平均回数は1~3回となっています。

歯科衛生士は99.9%の女性が占めている職業ということもあり、理由も様々あります。

働き始めに感じる理想の働き方とのギャップ、院長やスタッフとの人間関係のトラブル、結婚・出産、月収・年収問題・・・など多くの理由で離職する方が多くなっています。

歯科衛生士の退職理由

中でも最も多い理由が、結婚や出産

その次に多い退職理由が、院長やスタッフとの人間関係と勤務時間となっています。

結婚や出産、人間関係は、歯科衛生士に限らず、他の職業で働いている女性であればよくある退職理由の一つですよね。

ライフステージの変化による退職は、歯科衛生士は女性が多い職業であるのでどうしても問題となることでもあります。

ですが、院長との人間関係は歯科医院独特の悩みと言えます。

一般的な会社よりも少人数でのスタッフで運営されている歯科クリニックは、同期の歯科衛生士がいなく先輩・後輩歯科衛生が一人ずつという場合や、院長と歯科衛生士1人いう場合もあります。

歯科医院の経営者である歯科医師と相性が合わないと歯科診療がスムーズに進められることができなくなり、だんだんと働きづらくなり、退職以外に打つ手がなくなってしまうことも。

求人数が多く再就職しやすいという事も離職率が高い理由

歯科衛生の離職率が高い理由は、求人数が多く再就職しやすい環境であることにもつながっています。

歯科医院の数は、急速に増えてきていますよね。

コンビニより歯科医院の数が多いと言われているくらいです。

そのことにより、歯科医院では常に歯科衛生士不足に悩まされています。

近年、予防歯科が進められていることもあり、歯科衛生士を確保しないと経営が成り立たないという現状もあります。

このような状況を利用して、歯科衛生士としてのスキルアップを目指して退職し、今より条件の良い歯科医院への転職を希望している方もいます。

今より労働条件や環境が整っている歯科クリニックで働きたいという方は、転職を考えてみてもよいかもしれませんね。

歯科衛生士が転職・復職を考え就職先を探す時には、ご紹介した退職理由を意識して院長の歯科医師の人柄、スタッフの人柄を見るようにしましょう。

離職率が高く求人数が多い歯科衛生士のお仕事なので、就職先をスムーズに決められそうだと考えがち。

実際に就職・転職活動を進めていくと、自分の理想の求人を見つけることができないこともあります。

まずは、歯科衛生士の転職サイトを利用して効率よく求人を探せる環境を整えましょう!

離職率が低い職場を見つけるには!?

離職率が低く、安心して働き続ける職場を見つけるには先ほども述べたように歯科衛生士の転職サイトを利用してほしいと思います。

現在、歯科衛生士の転職をバックアップしてくれる転職サイトが誕生していて、転職をお考えの歯科衛生士さんの心強い味方になってくれるんですね。

⇒ジョブメドレー
⇒ファーストナビ歯科衛生士

この2つの転職サイトも歯科衛生士の求人に特化して転職サイトになります。

いずれも業界に特化した転職サイトだけあって様々な歯科衛生士求人を見つける事ができるので幅を広げてお仕事探しをする事ができます。

そして、歯科衛生士の転職サイトには転職をサポートしてくれるコンサルタントがいます。

実はこのコンサルタント、職場の内部情報に詳しいんですね。職場の雰囲気や医院長の人柄、人間関係、動労条件などの情報も持っているので事前にどういった職場なのかを把握する事ができます。また、就業後のアフターフォローの中から離職率も把握しているので離職率が高い職場なのかという事も知る事ができます。

事前にこうした情報を収集する事ができれば安心して働き続ける事ができる職場を見つけやすいですよね。

このように歯科衛生士の転職サイトは転職の心強い味方になってくれます。自分一人で転職を行うよりも断然、有利に転職を行う事ができますし、転職成功の確率も大きく上げる事ができます。

現在、後悔のしない転職をしたいという歯科衛生士さん、安心して働き続ける事ができる職場へ転職をしたいという歯科衛生士さんには是非、上記でご紹介した歯科衛生士専門の転職サイトを利用してほしいと思います。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

歯科衛生士の離職率・転職回数:関連ページ

歯科衛生士辞めたい!今の職場に不満がある
職場に不満を抱えている歯科衛生士さんへ 今の職場に不満があって仕事を辞める事を考えている歯科衛生士さんへ。 歯 […]
歯科衛生士を辞めて違う仕事へ転職するという選択肢
歯科衛生士の退職理由 現在、歯科衛生士を辞めたいと考えている歯科衛生士さんへ。 歯科衛生士の資格は国家資格にな […]
歯科衛生士辞めたい!残業が多い
勤務時間に関する不満も歯科衛生士の退職・転職理由になっている 歯科衛生士さんが仕事を辞めたいと思う時のひとつに […]
歯科衛生士辞めたい!仕事についていけない
仕事についていけないという事が悩みになっている歯科衛生士さんは多い 現在、歯科衛生士として働いている方の中には […]
歯科衛生士辞めたい!仕事のストレスが原因
ストレスを抱えながら仕事をしている歯科衛生士さんへ 現在、歯科医院で働いている歯科衛生士さんの中にはストレスを […]
歯科衛生士辞めたい!医院の環境面に不満!
環境が良い歯科医院を見つけるには 安心して長く働き続けるには職場の環境ってすごい大事ですよね。 人間関係が良く […]
歯科衛生士辞めたい!今よりも好条件で働ける職場を見つけるには?
現在の職場に不満があって転職をお考えの歯科衛生士さんへ 現在の職場に不満があって転職をお考えの歯科衛生士さんも […]
歯科衛生士から他の職種へ転職
他の職種への転職をお考えの歯科衛生士さんへ 歯科衛生士から他の職種へ転職したい。 歯科衛生士の仕事をしている方 […]
歯科衛生士の悩み
人間関係で悩んでいる歯科衛生士は多い 歯科衛生士の悩みで多いのが「人間関係」 院長である歯科医師との人間関係、 […]
歯科衛生士の大変な所
院長やスタッフとうまくコミュニケーションをとる事 歯科医院で働く場合は、院長の歯科医師からの指示にしたがって働 […]