歯科衛生士求人特集 > 歯科衛生士の退職・転職理由 > 院長やスタッフとの人間関係

院長やスタッフとの人間関係


人間関係で悩んでいる歯科衛生士さんへ

院長やスタッフとの人間関係を転職理由や退職理由にしている歯科衛生士さんは多いですね。

歯科衛生士のお仕事は院長のサポートをしたり、周りのスタッさんと連携を取りながら行う事が大切になります。

歯科衛生士の職場はほとんどが女性になるので良好な人間関係を築くのも大変な事になり、また院長との人間関係が悪いと余計にその職場にいづらくなってしまいます。

一度でも人間関係がこじれてしまうと仕事にも大きな支障をきたしてしまう事になり、だんだん仕事をする事が嫌になってきます。

こういった人間関係で悩んでいる歯科衛生士さんも多いと聞きます。

特に新人歯科衛生士さんやブランク明けの歯科衛生士さんが人間関係の悩みを多く抱えている傾向にありますね。

新人の場合は現場での経験が少ないのでその歯科医院の知識や技術になかなかついていけないという事が多々あると聞きます。

ブランク明けの歯科衛生士も同様でブランクがあるという事で最新の医療技術についていけない事もあります。

ミスを多くしたり、医院長や周りの先輩スタッフに怒られたりすることがどうしても多くなってしまいます。

頻繁に怒られたりしているとモチベーションも下がりますし、仕事への意欲も低下してしまいますよね。

こうなってしまったら周りのスタッフともうまくコミュニケーションをとる事ができなくなってしまいますし、仕事でのミスも増えてしまうという悪循環に陥ってしまいます。

ミスをした場合に院長や周りのスタッフがしっかりケアをしてくれる職場ならモチベーションを下げずに仕事していく事ができますが、全部の歯科医院がこうしたケアをしてくれるとは限りませんよね。

安心して働く事ができる職場環境を作っている歯科医院に転職する

こういった仕事のミスが原因になって人間関係がこじれてしまった事をお悩みの歯科衛生士さんは教育システムがしっかり整っている職場に転職を検討してみてはいかがでしょうか。

現在、歯科衛生士不足という事もあって、職場環境を改善している歯科医院は多くあります。

新人歯科衛生士やブランク明けの歯科衛生士でも安心して働く事ができる職場環境を作っている歯科医院の求人を見つける事ができれば就業後も安心して働き続ける事ができますよ。

自分でも努力をして知識や技術を見つける事は大切になりますが、仕事のミスが減る事で良好な人間関係も築きやすくなるのではないでしょうか。

現場見学をして人間関係が良好な職場なのかを見極める

人間関係が悪くなる原因は他にもあると思います。

院長やスタッフとの相性が悪い場合や性格が合わない場合、様々な事が考えられますが、就業後のニアミスを防ぐためにも就業する前に一度、現場見学を行う事をおすすめします。

歯科衛生士専門求人サイトでは気になる求人を見つけた場合、その歯科医院を現場見学できるサービスを実施しています。

現場見学にはコンサルタントが同行してくれるので安心して現場見学を行う事ができ、自分の目でその歯科医院がどのような職場なのかを確認する事ができますよ。

院長の人間性、職場の雰囲気、どのようなスタッフがいるのか、を確認する事ができるので就業後のニアミスを事前に防ぐ事ができますよ。

現在、人間関係が原因で転職をお考えの歯科衛生士さんには二度と人間関係で悩まないためにも上記でご紹介してきた事を参考にして転職を行なって頂きたいと思います。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

院長やスタッフとの人間関係:関連ページ

労働時間・拘束時間が長い
朝早くから夜遅くまでの長時間診療などをしている歯科クリニックが多い 近年コンビニより多いと言われている歯科医院 […]
週末・祝日休めない
24時間診療、土日祝日診療を行なっている歯科医院も増えてきている 歯科医院の診療日や休診日に応じて、歯科衛生士 […]
給料が安い・福利厚生に不満
仕事内容の割に給料が安い歯科衛生士 歯科衛生士の仕事は、患者さんのお口の中の健康をサポートすることです。 仕事 […]
家庭・育児と両立するため
歯科衛生士の仕事と家事・育児を両立するのは難しい 歯科衛生士は、ほぼ女性が活躍している職業と言えます。 そのた […]